はじめが肝心、結婚相談所のお見合いで失敗する7つのNGポイント


結婚相談所リボンマリアージュ青山に入会して頂き、大事なお見合いに臨む際に会員の皆様に必ずお伝えする7つのNGポイントをご紹介いたします。


お見合いに成功して、お付き合いの段階に進展するためには、お会いしたときの第一印象だけでなく、会話の内容がとても大事です。


結婚相談所の会員の皆様は、初めての経験のお見合いに関して最初から全て上手くいく人は、中々いません。

しっかりマナーや知識を事前に学び体験しておけば、安心して素敵な方とのコミュニケーションが取れますのでご心配はいりません。


この7つのポイントでお見合いの成功率を格段に高められるはずです。

順を追ってご案内いたします。


当結婚相談所にご入会いただいた方は、お見合いのリハーサル「模擬お見合い」を実施し、これらの7つのポイントをより詳しくご説明いたしますので、ご安心ください。

1.お相手選びとは関係のないマナー違反の質問は避けましょう

お相手の相談所や活動状況の質問は、マナーに反することになります。

例えば、次のような本人のお相手選びとは関係のない質問がマナー違反となるものです。

  • ・あなたの相談所はどちらですか?
  • ・結婚相談所の料金は?
  • ・どんなサービス?
  • ・仲人さんはどんな人?
  • ・今まで何人とお見合いしましたか?
  • ・これから何人とお見合いや交際しますか?

お相手を不快な気持ちにさせてしまいますから止めましょう。

2.プライバシーに踏み込む質問は避けましょう

次に、相手のプライバシーに踏み込む内容の会話は避けましょう。

例えば、次のような質問がプライバシーに踏み込んだ質問です。

  • ・何故結婚相談所に入ったのですか?
  • ・何故今まで結婚しなかったのですか?
  • ・フルネームを教えて下さい

他にも、住所、最寄り駅、勤務先についての詳細な質問はNGになりますのでお気をつけ下さい。

人にはそれぞれ事情があり初対面で過去のことや、恋愛体験などを詮索するのはいけません。

また、次のような唐突な質問はNGになります。

  • ・子供は何人ぐらいほしいですか?
  • ・将来は田舎に帰ってご両親と同居する予定ですか?

もちろん、こういった内容は結婚を前提とするのであれば知っておくことが大事だと思います。

しかし、初対面で話せる内容には限界があります。

親交が深まって相手に自分のことを話せる段階になってから、こういった質問をすることはあり得ます。

3.自分の話ばかりは避けましょう。

お見合いで自分の良さをPRするために、自分の話ばかりする人がいます。

もちろん、自分のことを知ってもらうことは大事ですが、自分本位の会話は、お相手を不快な気分にさせてしまいます。

中には、自分の話しかしないばかりか自慢話に終止してしまうのは、NGですね。

自然な会話の流れであれば良いのですが、唐突で自分本位の会話はガツガツした印象を与えてしまいます。

4.相手や結婚に関心を示す発言や態度が大事です。

やる気のない発言やつまらなそうな態度では、お見合いから交際に発展しませんね。

例えば、次のような発言は厳禁です。

  • ・自分は結婚する気持がないが、親に言われてお見合いしています。
  • ・仲人に来いと言われたから来たんだなど。

ときどきお見合いのときに、スマホやiPadなどのプロフィールを見ながら会話に臨む人がいますが、相手に関心のない気持ちの表れとして伝わってしまいます。

相手に気に入ってもらうためには、お見合い場所に来たあなたの気持が、相手に伝わらなければなりません。

お見合いの前には、必ずお相手のプロフィールをしっかり確認しておきましょう。

あらかじめ、相手のプロフィールから、どのようなことに興味があるのかや共通のテーマを知っておくことも大事です。

5.お茶代の支払いについてのNGポイント

お茶代のお支払いは、割り勘にするのか、それとも男性が払うべきなのか、意外と難しいですね。

男性がさり気なく支払い、女性は「ありがとうございます」の感謝の気持を伝えるのが良いですね。

例えば、女性は、勝手にケーキを頼んでしまったり、ご馳走してもらって当然という態度は、NGですね。

一方男性は、お茶代をお相手の女性に請求したり、割り勘を求めてしまうことはNGです。

あくまで結婚を前提としたお見合いの場所になりますから、世間の常識とは少し違うかもしれません。

ご理解頂き幸せな結婚を目指しましょう。

男性であれば、男性としての優しさをPRもできます。

6.服装や髪型などについてのNGポイント

お見合いの服装や髪型などの身だしなみは、誰しも気になるものです。

初めてのお見合いでは、一番気になるものかもしれません。

服装や髪型、メイクについては、代表の大塚が一番力を入れてアドバイスしているポイントになります。

例えば、サンダル、スニーカー、Tシャツ、ジーンズや丈の短いズボン、リュックサックを背負ってくるなど、普段着でお見合いに来てしまっては第一印象からNGポイントになってしまいます。

また、男性であれば、次のような清潔感のない恰好は絶対に止めてください。

  • ・爪が汚い
  • ・髪の毛がボサボサ
  • ・汗びっしょり
  • ・鼻毛
  • ・口臭
  • ・メガネの汚れ
  • ・シワシワの服
  • ・汚れた靴

女性側で言いますと、次のような身だしなみはNGです。

  • ・派手すぎるネイル
  • ・濃すぎるメイク
  • ・強すぎる香水
  • ・全身ブランド物
  • ・露出の多いセクシーすぎる服
  • ・傷んだ茶色い髪の毛
  • ・地味すぎる洋服
  • ・ノーメイク

女性のNG項目は多いでが、かなりチェックが必要になります。

お見合いではどのような服装や髪型が良いのか、結論から言いますと季節のTPOに合わせた、清潔感のあるイメージを醸し出す必要があります。

男性であればスーツやジャケパンスタイル、女性は適度な色合いとスタイルの服に、プロフィール写真に近いメイクや髪型がおすすめです。

第一印象は、お見合いから交際へ発展する大事な第一歩になります。

大塚のカラー診断で選んだ似合う色の服装を着用し、アドバイスをしっかり守ってお見合いに臨んで下さい。

7.要注意のNG発言

容姿やセクハラ発言については、特に注意が必要です。

例えば、男性が女性に対して「ふくよかですね。」「胸が大きいですね」などの発言はNGになります。

逆に女性から男性に対して「髪の毛が薄いですね。」「写真に比べて老けていますね」「背が低いですね」などの発言はマナー違反になります。

相手が気にしているところを指摘されると、怒り出したり落ち込んでしまったりする人もいるので、相手を傷つけてしまいます。

相手は結婚をお考えの方ですから、相手が自信を失ってしまうような発言はNGです。

お見合い成功の心得6ポイント

お見合いは、すべての出会いを無駄にしないで、人として成長するチャンスだと捉えて下さい。

お見合い成功の心得6ポイントは、

  • ・どんなお相手に対しても誠実な態度で接しましょう。
  • ・いつでもお相手を楽しませることを心がけましょう。
  • ・相手の欠点ではなく、良いところを見ましょう。
  • ・お相手のお話を遮るのではなく最後まで聴くことを心がけましょう。
  • ・緊張しないで笑顔を忘れないで楽しみましょう。
  • ・共感と関心の姿勢と気持をお互い持ちましょう。

次回は、「結婚相談所のお見合い成功の秘訣6ポイント」のページはこちらをご紹介いたします。

最後に、結婚相談所リボンマリアージュ青山でのお見合い練習サービスをご紹介いたします。

当社では男性・女性の会員の皆様に「模擬お見合い」を実施しています。

また、女性の会員様には、ご要望にお応じて「メイクレッスン」もしています。

初めてのお見合いで不安な方、何度かお見合いをしたけど、交際が成立しない方に、当社の代表、副代表がそれぞれ丁寧・親切に模擬お見合いを実施します。

他の結婚相談所ではお見合いで失敗ばかりしていた女性が、当社の会員になられました。

その方は、模擬お見合いでNGポイントを見抜き、服装と話し方をワンポイントアドバイスしただけで、お見合いから交際・成婚に進展された方もいらっしゃいます。

また、しっかりお見合いの練習をしてから本番に臨めるので、交際に進展しやすくなります。

以上、結婚相談所に関するお見合いの7つのNGポイントをご紹介致しました。

是非、リボンマリアージュ青山へ何なりと結婚に関するお問合せをお寄せ下さい。

結婚の無料相談は、男性はこちらのページから、女性はこちらのページからご連絡ください。

omiai NG.jpeg
写真はイメージになります。