婚活中の女性必見!男性に好印象を与える服装の選び方とNGな服装

女性はお友達同士で、美味しいものを食べたり、映画を観たり、オシャレを思う存分に楽しみたいときは、オシャレも楽しむことと思います。

でも婚活の場面では、思う存分にオシャレを楽しむことが出来ませんね。

なぜなら、自分のオシャレよりも、お見合いの席でお相手の男性から好印象を持ってもらう必要があるからです。

そこで今回は、男性から第一印象で好感を持ってもらうための服装選びの3つのコツと、お見合いなどでNGの服装をご案内いたします。


男性から第一印象で好感を持ってもらう服装選び3つのコツ

1.それぞれの女性の方々の年齢に見合った服装を選ぶ。

人にはそれぞれに合う服や色があると同時に、年齢によって似合う(見合う)服があります。

20代の女性が、どんな素敵なコーディネートをしても、40代が着ている服を着ると「おばさんっぽい」と言われてします。

逆に40代の女性が20代の女性が好む服を着ると、「若作りしている」と言われてしまいます。

季節ごとで流行に則った服装でオシャレを楽しみたいところですが、お見合いではご自身の年齢に見合った服を選ぶことが大事になります。

2.清潔感のある服を選ぶ

女性であれば尚更ですが、清潔感が何より大事であることは言うまでもありません。

お見合いの席で、純白の素敵なブラウスを着ていても、シワシワではお相手の男性をがっかりさせてしまいます。

また、夏の暑い日でお見合いをする場合もあると思います。

そういったときでも清潔感を出したいので、露出し過ぎの服も避けた方がよいと思います。

猛暑日でも、適度なブラウスの袖丈がある方が好まれます。

手入れされた服でのコーディネートを意識し、お相手の男性が爽やかで清潔感を感じさせることに注力しましょう。

3.女性らしい服を選ぶ

年齢に合っていて、コーディネートされていたとしても、クールな服は婚活には不向きだと思います。

つまり、適度に女性らしさを醸し出すことが大事だということを念頭に入れて、お見合いにお出かけください。

お見合いは、会社の面接ではないので、お見合いでは、相手男性に「しっかりした女性の印象だ」と思われるよりも、女性らしさが伝わる服装で、お相手の男性から「素敵だな」と思わせることが大事です。

全てかコンサバである必要がなく、所々で女性らしさを演出してください。


お見合いでNGな3つの服装

婚活のお見合いで、相手男性から好印象に思ってもらいにくいNGな服装をもう少し深堀してみましょう。

そのポイントは「カジュアル」「個性」「露出」の3点になります。


カジュアルな服装は何度かデートを重ねてから

カジュアル過ぎる服とは、デニムやTシャツなどの服です。

そういった服は婚活には向いていません。

お分かりだと思いますが、カジュアルな服装はシンプルで日常のご本人の姿になり、第一印象で好感度を高めるための服装ではありません。

そういったカジュアルな服装でも、交際に進展して何度かデートを重ねた段階では、オーケーだと思います。

初対面でいきなりボーイッシュな感じは好まれませんので避けましょう。


個性のある服装は相手男性から敬遠されやすい

ご自身の好みの個性を出したいと思うのは、理解できます。

ヨーロピアンやトラッド、フェミニン、もっと言えばロリータ風、ボーイッシュなど、様々にファッションは多様性が認められています。

渋谷や原宿を歩いていると、個性豊かな服装をよく見かけます。

しかし、お見合いの場で服装の個性が強すぎますとお相手の男性から「話しかけにくい」「フィーリングが合わない」など第一印象から敬遠されてしまいます。

お見合いでは、お好みの個性はなるべく抑えて、TPOに沿ってお見合いをいたしましょう。


露出の多い服装は下品でだらしなく見られる

最後に、露出の多い服装については皆様にはもうお分かりかもしれませんね。

ミニスカートやショートパンツは、お見合いにはNGとなります。

「女性らしさを出す工夫」イコール「露出の多い服」にはなりません。

露出が多すぎると下品でだらしない印象を与えてし、逆効果になってしまいます。

婚活には膝下のフレアスカートやすっきりしたストレートスカートをお薦めいたします。


秋冬の季節のお見合いにコーディネートする服装は?

秋冬は重ね着ができるシーズンです。そういったシーズンは、コーディネートで女性らしさを演出しやすいシーズンでもあります。

上品さを演出するベージュのコートやニットの上着などフェミニンな感じが男性受けしますね。

インナーは、白ないしは淡い色のブラウスかワンピースが無難だと思います。

シューズは、秋冬の季節はブーツを履きたいアイテムですが、ブーツは好みが分かれる場合があります。

初対面のお見合いでは、無難にシンプルな黒ないしはこげ茶のパンプスで行きましょう。

以上、婚活での服装選びと、NGな服装をご紹介いたしました。

服装選びで、相手男性からの第一印象を高め、お見合いからデート、交際への進展につながる可能性を、大きく左右することをご理解いただけたことでしょう。

リボンマリアージュ青山の代表は、お見合い時の洋服の買物同行を行ってきました。

初めてのお見合いで「どういった服装を選んだら良いのかわからない」という方に、当社オリジナルの大人気のサービスです。

女性会員様のみならず男性会員様からも、ご好評をいただいています。

その経験と知見を存分に活用して貴方のお洋服選びのお悩みを解決いたします。

お気軽にご相談ください。

結婚の無料相談は、男性はこちらのページから、女性はこちらのページからご連絡ください。

shiroburausu.jpeg